015

室内の色々な場所から森を眺めることができ、所々に居心地の良いリラックススペースがある
北欧の家のような平屋建ての住まいです。

敷地は郊外の住宅地。

グランドピアノを上から見たような不整形な土地の横には小川が流れ森に面しています。

道路側から見ると普通の住宅地ですが、家に一歩入ると別荘地のような森の景色を暮らしの中に取り込んでいます。
料理や片付けの仕方にこだわり、料理研究家の機能的なキッチンを目指してキッチンは引き出しなどが全くないオープンな収納に。

キッチンの小窓からは、森に面したウッドデッキにお料理を出すこともできます。

ファミリークロゼットと隣り合った洗濯室や、車庫から直接入れるキッチンなど、
平屋ではありますが無駄な動線の無いお住まいです。
今までの家で食べていたごはんと同じものを作っているのに、この家で食べると美味しい。

リラックスできる心地良い家が料理のスパイスにもなる、そんなお住まいです。

GALLERY

物件概要

所在地
川西市
工事種別
新築
建物種別
住宅
構 造
木造1階建
延床面積
160.64㎡(48.5坪)
建築面積
135.81㎡(41.0坪)
設計期間
2011.8~2012.2
施工
株式会社 匠建築工房
キッチン
神戸スタイルキッチン
写真撮影
ハシル・デザイン

紹介記事

旧ブログ一覧

森を望む家、旧ブログ(外部サイト)の投稿一覧です。
設計時から、設計完了後まで書いてきた記事の全てです。

※リンク先は外部サイトとなりますので、ブラウザの戻る、にてお戻りください。