TOP/ すまいのギャラリー/ / 家の顔となるキッチン

家の顔となるキッチン

玄関から入って、扉をあけるとそこには大きな吹抜けのある大空間LDKがあります。

その正面に見えるのが、この家の顔となるキッチンです。

人工大理石のカウンター、シンクと白いレンジフード。
その白のラインが引き立つ、濃茶の扉のオーダーキッチン。
すっと立ち上がる、おしゃれな水栓。

とてもシンプルなのですが、大空間を引き締める、シャープで美しいキッチンです。

吹抜けのあるリビングダイニングに面したキッチン

吹抜けのあるリビングダイニングに面したキッチン

人工大理石のシンク。 ラインがとても美しい

人工大理石のシンク。
ラインがとても美しい

キッチン奥にパントリー

キッチン奥にパントリー

 

キッチンの奥に扉でもクローズできるパントリーがあるので
リビングダイニング側から冷蔵庫やレンジなどの家電が見えません。

ここにはお便りなどの書類を整理したり貼ったり、ストック品を収納したりできるので
シンプルなキッチンはいつもすっきりさせることができます。

 

玄関からリビングに入ると正面に見えるキッチン

玄関からリビングに入ると正面に見えるキッチン


 

こんなシンプルで美しいキッチンですが、キッチンのコンセプトは
「一升瓶のキッチン」

背が高くて幅もある一升瓶。意外とキッチンに収納しにくいのですが
これをおさめるための引出しを設けています。

 

引出しの奥行が異なる

引出しの奥行が異なる

手前に高さのある一升瓶を入れられる引出し

手前に高さのある一升瓶を入れられる引出し

この記事のお住まい

岡山の家