TOP/ すまいのギャラリー/ / 視界と明るさを考えたプリーツスクリーン

視界と明るさを考えたプリーツスクリーン

「インナーテラスのある家」客間として使う和室は、他の洋室と馴染むような内装をご希望でした。
窓は障子ではなく、プリーツスクリーンにしています。
お隣の家の目線なども考え、厚地を下にして、明かりはしっかり取り入れられるようにしています。

1階和室に設けたプリーツスクリーン

1階和室に設けたプリーツスクリーン


厚地とシャッターを全て閉めた状態

厚地とシャッターを全て閉めた状態

シャッターを開け、上部をレース地(薄地)にした状態

シャッターを開け、上部をレース地(薄地)にした状態

隣地と近接していて視線もお互い気になるので、厚地を下にしたプリーツスクリーンにしました

隣地と近接していて視線もお互い気になるので、厚地を下にしています。

全てレース地(薄地)にした状態

全てレース地(薄地)にした状態

プリーツスクリーン、シャッターを上げた状態

プリーツスクリーン、シャッターを上げた状態

生地は和のイメージが強すぎない布生地にしました

生地は和のイメージが強すぎない布生地にしました

この記事のお住まい

インナーテラスのある家