TOP/ 家づくりレシピ/ 共にそだつ家

共にそだつ家

子育て家庭の家づくりの場合、家を建てる時のお子さんの年齢、お子さんとの関わり方を元に家づくりをしますが、今現在の育児の仕方、子どもとの関わり方のみを考慮して「子どものいる住まい」を計画することはできません。

家は完成した時から、家族の暮らしの器としての役割を始めます。
家族の暮らし方、将来の生活スタイルについて想定はしますが、実際にその通りになるとは限りません。

だからこそ、その変化に対応できる空間づくりが必要だと思っています。

子どもの成長段階によって空間の使い方は変わりますし、将来的に自立して家を出られるかもしれません。

逆に、家庭を持ってお孫さんを連れて帰ってこられるかもしれません!

全てお子さんに合わせた住まいづくりをするのではなく、お子さんの成長段階を見据えて、そこに暮らす夫婦がどんな時間を家で過ごしていきたいか、ということを
考えながら家づくりに向き合ってもらっています。

このテーマに関連するよみもの

    現在表示する記事がありません。