TOP/ 家づくりレシピ/ やさしい家
やさしい家

やさしい家

みゆう設計室は女性ならではの細やかな気配りをもって住まいのデザインをしています。

家づくりは複雑で分からないことも多いと言われます。
だからこそ新しい暮らしへの希望が満ち溢れるよう、不安を取り除けるよう配慮しています。

一番大切にしているのは、対話です。

家づくりについて家族会議すると、家族に気遣っているのにも関わらず口論になることがあります。

これはとても不思議なのです。

家族が大切だから、家族のために、と思っていることは意外と家族が必要としていない、という事例がよくあります。

そのため、お会いして話すだけではなく、ご主人と奥様と(時によってはお子さんと)メールなどで個別に希望を伝えてもらうこともあります。
それぞれの家への思いを引き出すことで、双方の思いやりが家の形に反映されていくのです。

きっとみゆう設計室との家づくりを楽しんで頂けると思います。

また、奥様にとっては女性として、母としての共感を得てもらえます。
小さいお子さんがいても打合せは可能ですし、むしろお子さんにも家づくりの過程を楽しんでほしいと思っています。

母ならではの家族を思う気持ち。子を思う気持ち。
その気持ちをもとに、やさしい家をつくります。

この家で食べるごはんはおいしい

完成後のお住まいに引越しされたご家族のお子さんが
「この家で食べるごはんはおいしいね」
と言ってくれました。

心地良く、心が穏やかになる空間。

調理がしやすく、家族で準備できるキッチン。

家族が笑顔でいられるその空間で食べるごはんが美味しいのだと思います。

同じごはんでも、その空間で食べると美味しい。

 

みゆう設計室の住まいのデザインは家族が過ごす場所、家族が過ごす時間を大切に考えています。

 

この家で食べるごはんはおいしい!と感じるシーン

このテーマに関連するよみもの