TOP/ おしらせ/ / URBAN PICNIC「キッチンはライフスタイルである」本の寄贈をお願いします

URBAN PICNIC「キッチンはライフスタイルである」本の寄贈をお願いします

第二回 URBAN PICNIC の「アウトドアライブラリー」にて本棚オーナーになります。

URBAN PICNIC とは、神戸の中心にある東遊園地のパークマネジメント社会実験。

特別なイベント開催のときだけでなく、アウトドアリビングとして、日ごろから、もっと楽しく、もっと大切に使えたら、まち全体がもっとすてきになる。

親しみやすく、魅力ある「市民のアウトドアリビング」

都市と自然を同時に楽しむ、神戸らしい暮らしを。

神戸で働くひと、住むひと、訪れるひと。

それぞれがまちのなかでもう少し長い時間をすごし、ここちよく時間を楽しめる場としてシェアする公園に育てる試みです。

 

URBAN PICNIC http://urbanpicnic.jp/

 

この、URBAN PICNIC の会期中に開かれるのが「アウトドアライブラリー」です。

今回は会期中の屋外図書館に、20名の本棚オーナーがテーマを決めた本棚が設置されます。

 

【開催期間】 11月11日(水)~23日(月・祝) 10:00~18:30

【開催場所】 東遊園地 (神戸市中央区加納町6-4-1)

 

アウトドアライブラリーとは

本がつなぐ、都心の森のライブラリー。

アウトドアリビングとして、普段から市民に愛される存在に高めたい。
そのきっかけを創るために、この企画が生まれたそうです。

今回が第二回目となるアウトドアライブラリー。

会期前には本棚オーナーが本を集め、会期内には会場で本を受け付けます。
想いのこもった本が集まる中で、市民みんなが公園の魅力を高めていくプログラムだそうです。

カフェも併設していますので、良い天気の日には芝生で心地良い時間を過ごせます。

 

みゆう設計室の本棚テーマは、

「キッチンは、ライフスタイルである」

です。

 

「キッチンは、ライフスタイルである」という本棚テーマ

キッチンは調理をする場所である、という概念から離れて、

「自分らしい、うちの家族らしいキッチンってこんなキッチン!」
「こんなキッチンライフを過ごしてみたいと思っていた!」
「その人のライフスタイルを感じるキッチンがある」

と感じられる本を、寄贈してください。

どんな本だろう?と思われた方にヒントをいくつか紹介します。

 

自分の暮らしにとってキッチンでしたいこと、をイメージ

例えば
★ ハーブガーデンをつくりたい!
★ キッチンパーティをしたい!
★ 音楽を楽しみたい!
★ おしゃれな料理写真を撮りたい!

など。もちろん、ありえない!イメージも大歓迎。
それを感じられる、思い出す本(写真集でも、雑誌でも、小説でもOK)を寄贈してください。

みゆう設計室の事例としては、キッチンに仕事の場があったり、洗濯ができたり、子どものスペースがあったり、そのご家族の暮らしに合ったキッチンを提案しています。

 

キッチンに置きたい物はこれ!

例えば
★ 陶芸を習って自分で作った器を飾りたい
★ フィギュアを並べたキッチンにしたい
★ 海外のレシピ本を置きたい
★ テレビを置きたい

などなど。置きたいものからキッチンのカタチができることもたくさんあります。

 

私が思い出した、ライフスタイルとキッチンがつながる本

私の場合、ライフスタイルとキッチンがつながる本は、インテリア雑誌よりも小説や映画が多い気がします。

私の本棚に持っていく予定の2冊を紹介します。

 

 

江國香織さんの「薔薇の木 枇杷の木 檸檬の木」

登場人物となる女性たちのそれぞれの「生き方」と、彼女たちの住まいのイメージがリンクしている本です。

私が思う「キッチンはライフスタイルである」は本にコメント残していきますので、ぜひ、会場の「本棚」から手に取って読んでみてください。
 

 
こちらはブログでも紹介した、本間美紀さんのリアルキッチン&インテリアvol.3

「料理をする場」として作るキッチンのイメージではなく、暮らしからつくるキッチンの参考になる、キッチンインテリアの本です。

 

キッチン本には限りませんので、自由にイメージして、寄贈したい!という本をお持ちの方はぜひご協力くださいませ。

 

本の寄贈について

1.本は、一人につき、1冊の寄贈でお願いします。 (お借りすることはできません)

一冊に思いを込めて選んで頂きたい、という意図ですので宜しくお願いします。

 

2.本を寄贈する際に、「メッセージシート」に手書きでメッセージを書いて下さい。

メッセージシートダウンロード(後日リンクを貼ります)

3.本は11月7日までに寄贈をお願いします。開催期間中もカウンターで受け付けします。

郵送で送ってくださる方は、みゆう設計室事務所まで。
事前にメールやメッセージなどを頂けると助かります。

658-0053 神戸市東灘区住吉宮町3丁目14-13-201 みゆう設計室宛

 

みゆう設計室がデザインしたキッチンたち

 

暮らしから住まいをつくる、を核とするみゆう設計室がデザインしたキッチンたち。
どれも、キッチンはこうあるべき!という枠にはとらわれません。
その人、その家族のライフスタイルに合うキッチンづくり。
写真から参考にして頂けたらと思います。

 

 

本棚オーナーのワークショップ

 
現在日程調整中ですが、本棚オーナーのワークショップを会期中に開催します。
決まりましたら、改めてお知らせします。

 

Miyu
みゆう設計室代表・神戸の女性一級建築士。 母・主婦目線で家族の暮らしから住まいをデザインします。 ご飯が美味しくなった!と言われる家、家事負担を減らし、リラックス時間を楽しめる家の設計はお任せください。中学生兄妹、年子の母。 家族と家づくりとヴィッセル神戸が大好き。