TOP/ おしらせ/ / フェリシモFマンスリー10月号に掲載

フェリシモFマンスリー10月号に掲載

【過去のメディア掲載紹介】

フェリシモFマンスリー10月号に掲載

 

 

フェリシモのしあわせの学校という場にて
オープンクラスの講師をはじめたのが去年の秋。

この秋も「my home book」を使った
女性建築士に聴く住まいづくり講座を開きます。
(講座の詳細と申込は → コチラ/フェリシモサイト内

そして、そのしあわせの学校で講師をしていることと
その中で設けているmy講座「家族が笑顔になれるステキな住まいづくり」での内容に
興味を持ってくださったフェリシモカタログ紙面の編集の方から依頼を受けて
Fマンスリーという冊子の10月号で収納特集のアドバイザーをさせて頂きました。

 

大きく特集を組んでくださっています。
私たちのオープンクラスの講座や、my講座の内容も
かなり大きくとりあげてくださっていました。

この冊子はフェリシモ購入された方のところに届けられる冊子なので
今月注文している私のところにも、数日後に届く予定です。

今回は「収納」をテーマにして
いろんな切り口でアイテムへの意見などを出しましたが
一部私が撮影した写真も採用して頂いています。

採用された写真とは少し違う写真、違うシーンですが
気に入っているものを一部紹介。

 

うれし、はずかしですが
私たちの「住まいづくり講座」をこんな形で紹介してもらえてうれしいです。

紙面を作ってくださった担当の方も
充実した内容になった、と言ってくださっていました。
住まいづくりの観点から「当たり前」と思っていたことばかりなのですが
こうやって役立てることも可能なのですね。

Fマンスリーはフェリシモを購入されている方しかみられませんが
イベント等に来てくださった方に見て頂けるよう
用意して行こうとおもっています。
なかなかおもしろい、「収納なう」になってますよ!

フェリシモで購入をされている方はぜひぜひチェックしてくださいね。

 

引用元:住まいづくりを綴る~みゆう設計室ブログ(FC2)

 

フェリシモFマンスリー10月号表紙

フェリシモFマンスリー10月号表紙

フェリシモFマンスリー「収納なう。」

フェリシモFマンスリー「収納なう。」

フックにかけているのはリアルに子どもたちが使っているものを。

フックにかけているのはリアルに子どもたちが使っているものを。

家族が集う家、のデスクで撮らせて頂きました

家族が集う家、のデスクで撮らせて頂きました

表紙にまで紹介されていました

表紙にまで紹介されていました

Miyu
みゆう設計室代表・神戸の女性一級建築士。 母・主婦目線で家族の暮らしから住まいをデザインします。 ご飯が美味しくなった!と言われる家、家事負担を減らし、リラックス時間を楽しめる家の設計はお任せください。中学生兄妹、年子の母。 家族と家づくりとヴィッセル神戸が大好き。