HOMECOLUMN › キッチンワゴンのつくりかた

キッチンワゴンのつくりかた

021

 

キッチンワゴン、というと作業補助台として使われるものと思われがちですが、家事の仕方によっていろんなタイプのキッチンワゴンを作ることができます。

意外と作業補助台としてキッチンワゴンを作る、もしくは作業補助台としてのキッチンワゴンを入れるスペースを作ったことって無いですね。

キッチンワゴンが便利な点は、作業をするときに横に置いておく、動かすことが可能な事。

普段は家具の中に収納して、必要な時に取り出すことができることです。

 

キッチンの作業スペースを増やしたい、というご要望がありますが、キッチンの広さによっては作業スペースを広げるのにも限界があります。

作業スペースは広すぎても使いにくいです。
なぜなら、キッチンでの移動距離が長くなるから。

狭すぎたら作業ができません。シンクのすぐ隣にコンロがあったら、モノを置くこともできません。

程良い歩幅で、歩数で、無駄な動きなく作業ができる。

これが大事なんですね。

 

その動作を楽にしてくれるのがキッチンワゴンだと思います。

それでは、いろんなスタイルのキッチンワゴンを紹介いたします。

 

調味料ワゴン

 

上段にはお塩や小麦粉、スパイスなどの調味料を入れ
下段にはお醤油などのボトルが入れられる調味料ワゴンです。

いつも使われているボトルのサイズに合わせてワゴンを制作しました。

 

「コラベルがある暮らしのリフォーム」 キッチン背面収納

「コラベルがある暮らしのリフォーム」
キッチン背面収納

 

ホームベーカリー用ワゴン

 

「居心地の良さを作るリフォーム」 キッチン背面収納

「居心地の良さを作るリフォーム」
キッチン背面収納

ホームベーカリーの定位置って結構難しいのです。
こねるときにガタガタいいますし、食器と同じ家具ではない方が良いのかも。
ということで、初めてホームベーカリー用のワゴンを設けた家具です。

普段は収納しておきますが、状況に合わせてホームベーカリーを出して使うか、ワゴンに乗せたまま家具から離して使うとより良いと思います。

 

ごみ箱ワゴン

 

居心地の良さを作るリフォーム キッチン背面収納

「居心地の良さを作るリフォーム」
キッチン背面収納

無印良品のゴミ箱ふたつがすっきりおさまるようなワゴンに。

「プチガーデンを楽しむ家」 キッチン背面収納

こちらは、中央左がゴミ箱ワゴンです。
その隣もワゴンなのですが、ホームベーカリーが入れられるようになっています。

「陽だまりの家」 キッチン壁面収納、ゴミ箱ワゴン

「陽だまりの家」
キッチン壁面収納、ゴミ箱ワゴン

大き目のごみ箱が2~3個入る大きなワゴンです。

 

炊飯器用ワゴン

 

「程良い距離感の家」 キッチン作業カウンター

「程良い距離感の家」
キッチン作業カウンター

炊飯器ってすごく生活感見える家電ですね。
今では炊飯器を置かない家庭も増えているくらいです。
(土鍋などでごはんを炊く方が増えていますね)

ごはんを炊くときはワゴンを出して、普段は収納しておくワゴンです。
下部にはお野菜やストックのお米が入れられるようにしてあります。

「家族が集う家」 キッチンカウンター、炊飯器ワゴン

「家族が集う家」
キッチンカウンター、炊飯器ワゴン

キッチン作業台にもなるカウンターの下に設けたワゴン。
炊飯器が置けるようにしてあります。
ちなみにカウンターの壁にはコルクボード。
学校のプリントなどが貼れるようになっています。

 

いろんなスタイルのキッチンワゴン、いかがでしたか?
その人の料理や片付けの仕方、持ち物の量や種類によってキッチンのかたちが変わるといつもお話していますが、ワゴンのスタイルも人それぞれなんですよ!

 

Miyu
みゆう設計室代表・神戸の女性一級建築士。 母・主婦目線で家族の暮らしから住まいをデザインします。 ご飯が美味しくなった!と言われる家、家事負担を減らし、リラックス時間を楽しめる家の設計はお任せください。中学生兄妹、年子の母。 家族と家づくりとヴィッセル神戸が大好き。