HOMECOLUMN › 【ビフォアアフター】インテリア相談(1)Y様邸

【ビフォアアフター】インテリア相談(1)Y様邸

【動線も短いし、物も少ないけれど・・・】

というインテリア相談のコラムで紹介したY様邸。
Y様からAFTER写真を送って頂きましたので、紹介します。

元から物を減らしてすっきりさせていたY様なので、それほど大変ではないだろうなと思っていたのですが、とても素敵な暮らしに変化されていましたよ!

まず【BEFORE】写真から

 

page-2

 

使われていないソファは荷物置き場になりがち。

ソファの後ろもものを置いたりしてしまうようで、また物の置場がなくて座卓まわりに仮置き場が増えてしまうようなお住まいでした。

【AFTER】

 

ba01

 

ここに、モノを収納できるカゴがあるテーブルを設けられたそうです。

ソファもあまり使われていなかったようで、テレビも子ども用に置いていたけれど無くても良いかも・・・と言われていました。
いっそのこと、あまり使わない2階にソファとテレビを持っていって、テレビを見るときはそちらでリラックスしたらどうか、というご提案を受けて、2階にソファとテレビを移動されたそうです。

 

その分、リビングゾーンには小さめのビーズクッションを。

 

【BEFORE】

page-3

 

【AFTER】

 

窓際に観葉植物を。

カーテンも変えて、雰囲気を変えたそうです。

Yさまからのメールのご感想を紹介いたします。

 

みゆうさんのおかげでライフスタイルも変わりました。
TVをリビングから移動させたので、子供と向き合う時間もう増え、ダイニングテーブルで一緒に並びながら仕事や、お絵かきもできるようになりました。
家の中もスッキリして、前々からしたかった、TOIECの勉強も隙間時間にできるようになり嬉しく思っています。
2Fは、リラックスルームで息抜きしたいときに大活躍です。

色々とご相談させていただき、プロならではのアドバイスに新しい発見があり
改良するとライフスタイルも変わりました。
本当にありがとうございました。

 

こちらこそ、ありがとうございました!!

 

Miyu
みゆう設計室代表・神戸の女性一級建築士。 母・主婦目線で家族の暮らしから住まいをデザインします。 ご飯が美味しくなった!と言われる家、家事負担を減らし、リラックス時間を楽しめる家の設計はお任せください。中学生兄妹、年子の母。 家族と家づくりとヴィッセル神戸が大好き。