HOMECOLUMN › フレンチナチュラルスタイルの家

フレンチナチュラルスタイルの家

今回の「お客さまの声」は、建築主がひとつひとつこだわった建材、素材を組み合わせたリノベーション。

大人かわいい、やさしい空間をつくりあげた「フレンチナチュラルスタイルの家」の建築主の声です。

 

dpp_4035

 

みゆう設計室中川(以下みゆう):
リノベーション前と後で暮らしが変わったと思う部分について教えてください。

 

奥様:
子供部屋ができたので、子供のおもちゃなどがリビングから少なくなったこと。

すぐに持ってはきますが、お片付けする場所ができました。

あと、何よりもおうちの中にたくさん光が入り込み明るいです。
少々夏は暑いですが、冬はぽかぽかです。

 

みゆう:一番お気に入りの部分を教えてください。

 

奥様:キッチンです。
昼間なら、大きな窓から外を眺め、夜なら、リビングを見渡せてとっても楽しいです。

広いカウンターのおかげで、食材でも、出来たお料理でもゆったり並べられます。

子供たちと主人はリビング大好きです。パインの床が、気持ちいいみたいです。

 

dpp_4531

 

みゆう:不満に感じている部分があれば教えてください。

 

奥様:特にありません。

しいて言えば、お風呂の脱衣場にもう少し収納スペースが欲しいです。
チェストを置けばしのげそうですが。

 

みゆう:みゆう設計室との家づくり(設計、打合せの過程)についてご感想をお願いします。

 

奥様:楽しかったです。

 

私の希望で、女性の設計士さんにお願いしたく、HPを見てお願いしたのですが、大成功だったと思っています。

女性ならではの視点でお話ししてくださったので、私の思いもよく通じたと思っています。

 

みゆう:今の家で暮らしてみて、次に家に手を加えてみたい点があれば教えてください。

 

 

奥様:未だに、玄関の土間が仕上がっていません。いつきれいにしてもらえるのやら。
この冬、蓄熱暖房をいれたいなあと思っています。

 

 

※フレンチナチュラルスタイルの家は、ご主人が左官業をされていらっしゃるので
様子を見て手を加えよう、という部分がいくつかあります。
蓄熱暖房も必要なときに入れられるように電源とスペースの確保をしておきました。

 

思いが通じた、と言って頂けることがとても嬉しいです。

K様どうもありがとうございました。

 

フレンチナチュラルスタイルの家

 

Miyu
みゆう設計室代表・神戸の女性一級建築士。 母・主婦目線で家族の暮らしから住まいをデザインします。 ご飯が美味しくなった!と言われる家、家事負担を減らし、リラックス時間を楽しめる家の設計はお任せください。中学生兄妹、年子の母。 家族と家づくりとヴィッセル神戸が大好き。