HOMECOLUMN › 自然の香りは活かし悪臭は減る、呼吸する壁

自然の香りは活かし悪臭は減る、呼吸する壁

お酒づくりの現場を見せてもらって、自然素材や自然な風の流れの大切さを実感しているのですが、「みゆうさん、日本酒に合う住まいって提案できるの?」と聞かれましたので、できますねー!とお答えしました。

 

日本酒に合う住まい

酒蔵見学に行きましたら、一番に感じたのが

「香り」

ものすごく良い香りが漂っているんです。
美味しいお酒をつくっているんだなあと感じる。

試飲させてもらったとき、良いお酒の香りがすごく豊かでした。
ああ、こういうお酒を楽しむための空間は・・・

シラス壁

シラス壁

 

臭いを吸着する効果がある壁がいいな、と思いました。

多孔質で臭いを吸着してくれるのですが、自然の香りはちゃんと残してくれます。
和室のい草の香りや、アロマの香りなども残すそうです。

上の写真の壁は、高千穂シラスの室内用・中霧島壁。
 

呼吸する壁へのご感想

今まで採用した住宅で、住まれてからのご感想としては

  • 嫌なにおいを感じたことがない
  • 焼き肉をした翌朝には臭いがなくなっている
  • 和室のい草の匂いがしっかり残っている
  • 嫌な結露がなくなった

 

というような言葉をもらっています。

 

02

 

割れもゼロではないですが少ないですね。

おそらく美味しい日本酒を飲むには、化学的な臭いや不快なにおいを無くしたい。
なので、このような壁を使った家にしたいな・・・
と思いました。

Miyu
みゆう設計室代表・神戸の女性一級建築士。 母・主婦目線で家族の暮らしから住まいをデザインします。 ご飯が美味しくなった!と言われる家、家事負担を減らし、リラックス時間を楽しめる家の設計はお任せください。中学生兄妹、年子の母。 家族と家づくりとヴィッセル神戸が大好き。