TOP/ みゆう設計室について/ 家づくりのスタイル

家づくりのスタイル

みゆう設計室の家づくりのスタイル

みゆう設計室がデザインした住まいは、他のハウスメーカー・工務店・設計がつくる住まいと何が異なるでしょうか。

  • 子そだて、家事がしやすい住まいを主婦・母目線でデザインします
  • どんな暮らしがしたいか、しっかり対話をします
  • 対話の中から、暮らし方にフィットする住まいを提案します
  • お子さんが小さいご家庭でも、安心して打合せ・家づくりができます

 

「建築主の満足度」を重視するので、「一般的ではないからできない」という回答はしません。

できないかもしれない要望に対しては、建築主と共にベストの案を考え対応します。

こうすることで、とても良いアイディアを生みます。

 

また、家族の暮らしのスタイルの変化についても一緒に考えます。

今現在だけではなく、将来をゆるく考えて変化に対応しやすい住まいをデザインします。

 

「この家でごはんを食べると美味しい」と言われる住まい。

心地良く過ごせて、家族が笑顔になれる家づくりを心がけています。

 

みゆう設計室の名前の由来

自分の体の中から、大切に大切に育んでいく我が子。

私が生み出した最もすばらしい存在である子供たち。

その子供たちの名前の一部をとって「みゆう設計室」と名づけました。

子供たちへの愛と同じように、大切に愛情をそそいで育てていく、そんな家づくりを目指しています。

 

家族の暮らしを積み重ねていくための空間

設計をはじめる前に

  • 土地の持つ要素・環境
  • ご予算、工期
  • 家に対するご家族の思い

など、家づくりに関わる条件を丁寧に伺い、整理することから始まります。

建築主と共に暮らしのシーンを考え、暮らしに合わせた住まいを形作っていきます。

 

家づくりは時間やお金、空間の制限から「諦めの積み重ね」と思われがち。

でも、諦めるのではなく、家族にとって大切なものをきちんと見極めて、不要なものを削ぎ落とす。

大好きなお気に入りなものに囲まれた住まいを作りませんか?

 

そして、工事が完了した時が終わりではなく、その家にとっての暮らしのはじまり。

暮らしの積み重ねが、その家をつくりあげていくのです。

家づくりとは、家族の暮らしを積み重ねていくための空間 をつくりあげる、とても楽しいもの。

みゆう設計室は、建築主とのコミュニケーションの中で「見極め」のアドバイスを行い、ご家族の暮らしに相応しいと思われるプランニングを提案致します。

どんな暮らしをしたいか考えた家づくりをすると、「お気に入りの暮らし」を作り上げることができます。

家づくりの主役は「家族(=建築主)と、暮らし」です。

その楽しい家づくりを、共に歩んでいける設計者でありたいと思っています。