TOP/ みゆう設計室について/ 家づくりの流れ

家づくりの流れ

みゆう設計室は住宅の設計業務を行う一級建築士事務所です。

新築、木造の戸建住宅の設計を主とし、リフォーム、インテリアコーディネート、その他住まいと暮らしに関わるデザインを行っています。

みゆう設計室と家づくりをしてみたい。

そう思ってくださったあなたは、今家づくりのどの段階にありますか!?

  • これから土地を探します
  • 土地があるので、設計をスタートしたい
  • これから資金計画をたてます
  • 子どもが小学校にあがる前、数年後かな

その状況に合わせて、ご相談を伺います。

土地探し(現地立会い)や資金計画のアドバイスも行います。

下記は 新築住宅 を建てるときに、土地を取得後家が完成するまでの一般的な流れです。

新築住宅の設計から完成までの流れ

 

recipe【 お問合せ 】

まずはお気軽にメールやお電話にてご連絡下さい。
メールやお電話での質問等も、可能な範囲でお答え致します。ご希望の方には「みゆう設計室の家づくりレシピ」をプレゼント。
まずはここから、家づくりの方向性を考えましょう。

お問合せメールフォームは → こちら

初回相談【 初回相談 】

要望、資金計画、土地などについて面談にてご相談を伺います。
初回相談は無料です。
(交通費等実費のみご負担下さい。)基本的には今のお住まいに訪問してご相談を伺い、建築予定地も同日に立会うようにしています。

ご相談後、設計に進む場合は、敷地や法的な調査をして、初回の提案を2,3週間後にプレゼンテーションします。
(初回計画案50,000円、契約に進んだ場合は設計料に含みます)

提案依頼された方には、住まいの夢を綴る「my home book」をプレゼントしています。
これをもとに、家づくりのイメージをまとめるお手伝いを致します。
住まいへの夢をたくさん綴り、家のイメージを固めましょう。

設計契約【 設計契約 】

初回プレゼンテーションを気に入って頂きましたら、家づくりのパートナーとして「家を一緒につくりましょう」と設計契約をします。
【プレゼンテーション参考例】この最初の案は、家づくりの対話のたたき台。
この案を元に、どんな暮らしがしたいか、どんな家に住みたいか、家事や育児の仕方などの対話をすすめていきます。

20130417-042【 基本設計・実施設計 3~5ヶ月ほど 】

対話をもとに打合せを重ね、プランニング・外観を決めます。
スケジュールや予算、仕上げも整理していきます。
基本的な案が整いましたら、詳細の図面を作成する「実施設計」に。
その間に水まわりや素材の確認のためにショールームにご一緒します。ご予算や暮らし方に応じてオリジナルのものをデザインしたり、既製品をうまく組み込んだりします。たったひとつしかない、家づくりです。

申請【 建築確認申請・工事見積 】

建築確認申請を行います。その間に工務店に工事見積をとります。数社相見積をする場合と、設計時から工務店を決めてコストを整えた計画をする場合があります。工務店を決めるのは建築主。みゆう設計室は、建築主に合うと思う工務店選びのお手伝いもします。

p15【 見積調整・工事契約 】

たくさんの要望を集めると、予算オーバーしてしまうこともあります。工務店さんを選定するときに減額調整なども行います。施工会社が決まりましたら工事契約をして工事着工となります。

着工【 工事着工(地鎮祭)・監理 6ヶ月ほど 】

工事が始まったら、設計図通りに工事が進められているかチェックをし、施工会社と建築主の橋渡しをします。現場で素材の再確認や、コンセント位置などの調整も行います。工務店さん・職人さんに、家づくりの思いとデザインの意図を丁寧に伝えるのも設計者の仕事です。

竣工【 竣工・お引き渡し 写真撮影 】

工事が完了したら、確認申請の完了検査、施工者・設計検査、施主検査とチェックを進めて手直しが無ければお引き渡しです。竣工後は写真撮影をし、竣工写真アルバムをプレゼントしています。竣工後も、住まいのパートナー。困ったときはご相談ください。