TOP/ 「わたしの価値ある暮らし」をテーマに。

「わたしの価値ある暮らし」をテーマに。

2017年。

 

新年、あけましておめでとうございます。

 

本日より、みゆう設計室も始動致しました。

 

 

 

 

今年の年賀状です。

メッセージを書く時間が取れなかったことが残念。

 

たくさんの仕事に恵まれている喜びもありますが、ひとつひとつの仕事に丁寧に向き合うためにも、今年は心をもっと広くして仕事をしていきたいと思います。

 

そして、今年のテーマは・・・

 

「わたしの価値ある暮らし」

 

みゆう設計室は、そのご家庭の暮らし方に向き合う家づくりをしています。

だからこそ、かたちも、見た目も、機能も、その家ごとに異なります。

 

すごく素材にこだわる家もあるし、機能にこだわる家もある。

 

大事なのは家族にとって価値のある暮らしをつくること。

 

 

 

 

わたしにとって「価値ある暮らし」とはなにか?

 

現在設計中のお住まいでも、お客さまとやりとりを繰り返して「価値ある暮らし」のスタイルを詰めています。

家づくりや好みのスタイルに関して、とてもたくさんリサーチしてくださっていて、要望もたくさんいただいています。

でも、そこにある「くらしの本質」とは何か。

ちいさな日々の行動=家事、片付けなどの積み重ねの中に、大切な「価値」を見出す。

 

 

少しずつ、お客さまにとっての「価値のある暮らし」が見えてくるのです。

心地よさを感じる素材が、必ずしも扱いやすい・メンテナンスしやすい素材とは限りません。

それでもそれを選ぶのか否か。

日々の暮らしの何に一番の価値を見出しているか。

 

悩む時期もありますが、きっと満足するものを選んでかたちにしていけると思っています。

 

そんな「価値」をつくるお手伝い。

それは家づくりだけではなく、この街で暮らすことの価値、母として暮らすことの価値、満足して暮らしていくことへの価値、いろんなことにつなげていきたいと思っています。

今年も活動が多岐に渡りそうですので、ブログでできる限り紹介していきますね!!

 

満足と喜びが集まるしあわせ

 

そして、たくさんの年賀状やメールを頂き、お客さまが暮らしを楽しまれている様子を感じています。

しあわせ、いっぱいです。

 

住まいって、ほんのちょっとの思い込みを切り替えるだけで、ものすごく心地よい暮らしを作ることができるのです。

何年たっても、この家がお気に入り。

変化も楽しんでいる様子もとても素敵。

 

みなさま、本当にありがとうございます。

今年も家づくり、住まいのアドバイスをいろんな方に喜んでもらえるように頑張ります。

 

2017年のみゆう設計室も、宜しくお願い致します。

 



暮らしから住まいをデザインする、母・主婦目線の家づくり。
兵庫・神戸で住宅設計をしている女性建築士、みゆうがお送りしました。

みゆう設計室からのお知らせ

今日もブログを読んで下さってありがとうございます。
みゆう設計室は、女性目線で「家族の暮らし」を住まいのカタチにする神戸の建築設計事務所。
インテリアから、リフォーム・リノベーション、新築まで。
家族が笑顔になる家づくりのサポートをしています。


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村カテゴリー「女性建築士」
ぜひ一日1回、ブログランキングクリック応援してくださいね!

キッチン見学会

キッチン見学会+キッチンづくりのお話会
【日時】2016年6月5日(日)①10:00~②13:00~
【会場】「コラベルがある暮らしのリフォーム」のキッチン(豊中市)


Miyu
みゆう設計室代表・神戸の女性一級建築士。 母・主婦目線で家族の暮らしから住まいをデザインします。 ご飯が美味しくなった!と言われる家、家事負担を減らし、リラックス時間を楽しめる家の設計はお任せください。中学生兄妹、年子の母。 家族と家づくりとヴィッセル神戸が大好き。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です