TOP/ ブログ/ 使い難いを我慢しないこと

使い難いを我慢しないこと

今年に入ってから忙しくて、サンプルやら書類が山積みになって全く片付かなかった我が事務所。

PCの調子があまり良くなくて、買い替えなくては!と思い始め、買い替える前には少しデスク周りを片付けなければと思い、仕事の合間に書類整理を始めました。

 

13237818_1121978177845140_6672702608917594681_n

 

デスク上の本棚ですが、整理したらファイルブースが4→3に減少。

山積みだった資料も全てファイリングしたので、やればできるじゃない!?と思いました(笑)

おかげで、別の場所に置いていた「本」も全て本棚におさまりました。

 

今まで手掛けた物件やアドバイスを思い出したことも、楽しかったです。

 

仕上のサンプルやカタログは、持っていると他の物件でも参考に使えて良いのですが、意外と廃盤になるのも早いのでセレクトは必要なのです。

普段はそのままベンチ下の収納に入れていましたが、かなり減らしました。

 

そして、以前欲しいと言って頂いた、古い壁紙のサンプル帳。

これもそのまま置きっぱなしだと場所だけとりますので、カットして一部はブックカバーや封筒にしました。

 

13237761_1122098147833143_3109980767083906536_n

 

作りながら、この壁紙を使ったインテリアグッズのワークショップやりたいなと思いました。

また、こちらも日を決めてお知らせします。

 

整理すると分かるのですが、収納できる場所に片づけてしまうのは見た目はすっきりしますけれども、使い難いことがありますよね。

次に整理しやすくなるような「ルール」をつくって、使いやすくしてあげると、時間短縮にもつながるのだろうな、と思いました。

 

次は自宅ですね・・・こちらはこう簡単には終わらないと思いながら。

 

今あるものに合わせることで負担になることも。

住まいでも同じように「収納できる場所に収納してしまう」とか、「いまある状態に合わせて仕方なく使う」という状況、よくあると思います。

先日外構の改修工事を行ったK様。

長い間車が入れにくい状態を我慢しながら使われていたそうです。

 

IMAG0507

 

手前の方に機能門柱(ポスト、表札、インターホンなどが一体になった門柱)があり、車の出入りも人の出入りもしにくかったとか。

ちょっとの改善で、使い難さもなくなると思います。

 

ちょっと、と言いながら、工事はそれなりに手間もかかるものではありますが、これもある程度「やる!」と決めることが一番でしょうね。

工事と、土間の養生期間は大変だったと思いますが、使いやすくなって良かったですね!!



暮らしから住まいをデザインする、母・主婦目線の家づくり。
兵庫・神戸で住宅設計をしている女性建築士、みゆうがお送りしました。

みゆう設計室からのお知らせ

今日もブログを読んで下さってありがとうございます。
みゆう設計室は、女性目線で「家族の暮らし」を住まいのカタチにする神戸の建築設計事務所。
インテリアから、リフォーム・リノベーション、新築まで。
家族が笑顔になる家づくりのサポートをしています。


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村カテゴリー「女性建築士」
ぜひ一日1回、ブログランキングクリック応援してくださいね!

キッチン見学会

キッチン見学会+キッチンづくりのお話会
【日時】2016年6月5日(日)①10:00~②13:00~
【会場】「コラベルがある暮らしのリフォーム」のキッチン(豊中市)


Miyu
みゆう設計室代表・神戸の女性一級建築士。 母・主婦目線で家族の暮らしから住まいをデザインします。 ご飯が美味しくなった!と言われる家、家事負担を減らし、リラックス時間を楽しめる家の設計はお任せください。中学生兄妹、年子の母。 家族と家づくりとヴィッセル神戸が大好き。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です