TOP/ ブログ/ URBAN PICNIC第二回本棚オーナーになります

URBAN PICNIC第二回本棚オーナーになります

URBAN PICNICとは、神戸のシンボル的な公園、東遊園地で開催される社会実験。

 

この公園を、特別なイベント開催のときだけではなく、アウトドアリビングとして、日ごろから、もっと楽しく、もっと大切に使えたら、まち全体がもっとすてきになる。

情報源: URBAN PICNIC — CONCEPT

 

前回の初回開催の時、KOBEもりの木プロジェクトの六甲山の間伐材を一部使われたこともあってお手伝いにいったり、訪れたりしたのですが、本当に素敵でパワーが集まる空間でした。

 

 

この2回目の社会実験の本棚オーナーになろうと思っています。

先日本棚オーナーワークショップに参加してきたのですが、いろんなテーマと、本を通して人とつながることの面白さを感じました。

 

とても不思議なことなのですが、この本棚オーナーワークショップの前日に書いた記事が

「キッチンは、ライフスタイルである」

というブログ記事。

 

そして、その日にキッチンリノベーションをした、「コラベルがある暮らしのリフォーム」での写真撮影をさせてもらいました。

 

 

 

不思議なことに、続くのですね。

ここで、ふわっと「本棚のテーマ」が見えたんです。

その「キッチンは、ライフスタイルである」ということ。

 

自分の暮らしにフィットする「自由なキッチン」

 

今準備中なので、改めてみなさまにもお伝えしますが、調理をするというキッチンのイメージから解放して、自分の暮らしにフィットする「自由なキッチン」を考えて欲しい。

そして、そのヒントとなった本を集めた本棚をつくりたいと思っています。

 

さらに、ここで集まった本やコメント、「私のライフスタイルを感じるキッチン」をテーマにした本の交流会で話したことを元に、開催後にキッチンをデザイン提案してみようと思っています。

 

アウトドアリビングとしての社会実験を、さらに「自由なキッチン」をイメージする場としての、アウトドアキッチン(芝生キッチン)にした交流会にしようと画策中。

具体的な内容や日時が決まりましたら、改めてお伝えします。

 

まずは、「私のライフスタイルを感じるキッチン」をイメージする本、探してみてください。

本の寄贈、というかたちになりますが、協力して頂ける方は宜しくお願い致します。



暮らしから住まいをデザインする、母・主婦目線の家づくり。
兵庫・神戸で住宅設計をしている女性建築士、みゆうがお送りしました。

みゆう設計室からのお知らせ

今日もブログを読んで下さってありがとうございます。
みゆう設計室は、女性目線で「家族の暮らし」を住まいのカタチにする神戸の建築設計事務所。
インテリアから、リフォーム・リノベーション、新築まで。
家族が笑顔になる家づくりのサポートをしています。


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村カテゴリー「女性建築士」
ぜひ一日1回、ブログランキングクリック応援してくださいね!

キッチン見学会

キッチン見学会+キッチンづくりのお話会
【日時】2016年6月5日(日)①10:00~②13:00~
【会場】「コラベルがある暮らしのリフォーム」のキッチン(豊中市)


Miyu
みゆう設計室代表・神戸の女性一級建築士。 母・主婦目線で家族の暮らしから住まいをデザインします。 ご飯が美味しくなった!と言われる家、家事負担を減らし、リラックス時間を楽しめる家の設計はお任せください。中学生兄妹、年子の母。 家族と家づくりとヴィッセル神戸が大好き。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です