TOP/ ブログ/ すっきり心地良い暮らしと家族の笑顔を拝見!

すっきり心地良い暮らしと家族の笑顔を拝見!

今日は2件のリノベーション物件の1年検査に行ってきました。

 

1件目に訪問したO様邸。

一年以上経ったとは思えないほどキレイに使われています。
一部隙間が出た部分の手直しをさせてもらい、家具の調整なども行うのですが、本当にすっきりきれいで驚きました。

ご主人が喜んでキッチンで料理されているとのこと。
私が言うのも何ですが、私が設計したキッチン、ご主人やお子さんがお料理上手になるケースが多い。
これ、今度売りにします(笑)とお話してきました。

片付ける場所が明確で、作業動作が少なくてとても良い、と言って頂きました。
誰が使ってもどこにものがあるかわかるようです。
もちろん、そこに至るまで、プランニングでいろいろ考えました。
でも、キッチンもダイニングも、とても愛してもらっている空間だと思い、本当にうれしくなりました。

 

2件目に訪問したK様邸。

3DKをほぼワンルームにしたお住まいだったので、うまく空間を使いこなせているかな、ものが収納しきれないと思われているかな・・・と気にしていたのですが、これまたびっくり。
こちらもとてもすっきりと暮らされていました。
収納もまだまだ余裕がある印象。

いつも片付いているわけではないのですけれど、来客があるときは片付けの定位置があるので片付きます!
とのことでした。
それで良いんです。
来客も増え、人の出入りがよくあるお住まいとなったそうです。
住まい自体も風通しがよくなり、家族の関係や、家族以外の方との関係もすごく風通しが良くなった印象でした。

そして、新しい暮らしのスタイルにも、スムーズに入れていたそうです。
設計の間にたくさんお話して、暮らしのイメージを共有できたからだと思います。
ほぼワンルームの部屋だけれど、家族にそれぞれ「居場所」があり、それぞれが程良い距離感で過ごす。
その距離感のことも、たくさんお話したことを思い出しました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

あの時と変わらぬ美しさでした

 

そして、どちらのお住まいも
「強いて言えば」というように、気になる点をお話してくれました。
気をつかっていれたコンセントの位置が良い効果にならなかった点や、あと少し横に移動させたかったものの話など。
気をつかったつもりでも、家具や家電が入ると、そのしくみによっては合わないこともあり、そしてそれをまた私の勉強になるように教えて下さったことに本当に感謝します。

さらに、次には〇〇の家具を買いたい、〇〇を変えたい、というような
次の暮らしのイメージも持たれています。
そこに「無理」がなく、とても自然に次のタイミングを待っている印象でした。

 

 

家が完成した時の笑顔は
某リノベーション系テレビ番組のように、どの家でも見られる光景だと思います。

これが、1年たって、3年たって、10年たっても(まだそこには至っていませんが・・・)
その時の変化に合わせて住まいに手を入れていることも含めて
その家で笑顔で暮らしてくれている。

これが、私がめざしている家づくりです。

まだ1年ではあるけれど、たくさん家づくりの話をした住まいで笑顔がたくさん見られることが嬉しいです。

どうもありがとうございました。

 



暮らしから住まいをデザインする、母・主婦目線の家づくり。
兵庫・神戸で住宅設計をしている女性建築士、みゆうがお送りしました。

みゆう設計室からのお知らせ

今日もブログを読んで下さってありがとうございます。
みゆう設計室は、女性目線で「家族の暮らし」を住まいのカタチにする神戸の建築設計事務所。
インテリアから、リフォーム・リノベーション、新築まで。
家族が笑顔になる家づくりのサポートをしています。


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村カテゴリー「女性建築士」
ぜひ一日1回、ブログランキングクリック応援してくださいね!

キッチン見学会

キッチン見学会+キッチンづくりのお話会
【日時】2016年6月5日(日)①10:00~②13:00~
【会場】「コラベルがある暮らしのリフォーム」のキッチン(豊中市)


Miyu
みゆう設計室代表・神戸の女性一級建築士。 母・主婦目線で家族の暮らしから住まいをデザインします。 ご飯が美味しくなった!と言われる家、家事負担を減らし、リラックス時間を楽しめる家の設計はお任せください。中学生兄妹、年子の母。 家族と家づくりとヴィッセル神戸が大好き。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です