TOP/ ブログ/ 残席1です~北欧インテリアから幸福度の高い住まいを学ぶ会

残席1です~北欧インテリアから幸福度の高い住まいを学ぶ会

今日も寝坊して朝散歩できず・・・。昨晩のヴィッセル神戸の敗戦が痛かったです(笑)

 

そういえば、3年前の今頃、フィンランドを旅しましたね。

 

 

当時の写真インスタからみつけてきました。

この旅で学んだことはたくさん。

学生の頃もよく旅をしていましたが、歳を重ねて、設計の仕事をはじめて、母になってからの旅は、若い頃には見ることができなかった景色がたくさんありました。

 

この時の経験を活かして、北欧インテリアから幸福度の高い住まいを学ぶ会を開きます。

今日、会場であるコージーカフェさんにチラシを置かせてもらってきました。

今更、なんですけど(笑)

 

 

fin0805

 

 

普段コーヒーはブラック派の私も、コージーカフェさんでは甘糀ラテを頼みます。

ほんのりやさしい甘さで美味しいんですよね。

 

甘糀ラテを飲んで事務所に戻りましたら、講座のお申込みがありまして、残席1つとなりました。

お友だちと一緒に参加したい、という方の場合は2名参加でも大丈夫ですが、基本的にはあと1名の受付後はキャンセル待ちとさせて頂きます。

託児はありませんが、カフェのキッズスペースの近くに座って頂くことは可能ですので、お子さま連れでも大丈夫です。

皆でセルフペイントしたカフェですので、2倍楽しめると思います。

 

幸福度の高い住まい。

最近、これを意識することが多いです。

 

みゆう設計室としては、建築主がその家で暮らしている時間を幸せだと感じてもらえるよう、いろんな会話を通して「家族の暮らしから、住まいをつくる」ようにしています。

日本の現代の住まいへの意識は、残念ながら、優先順位が低いような気がします。

北欧諸国が「幸福度が高い」と感じるのは、やはり「暮らし」「住まい」への意識が高いから。

そこにお金をかける、というのではなく、意識が高いから、だと思います。

 

そんなお話もしていきますので、楽しみにしていてくださいね!

参加者の皆さんへの当日のお知らせは週明けにお送りします。

 

さあ、私は「幸福度の高い住まい」のために、残りの図面をしっかり描いてしまいましょう。



暮らしから住まいをデザインする、母・主婦目線の家づくり。
兵庫・神戸で住宅設計をしている女性建築士、みゆうがお送りしました。

みゆう設計室からのお知らせ

今日もブログを読んで下さってありがとうございます。
みゆう設計室は、女性目線で「家族の暮らし」を住まいのカタチにする神戸の建築設計事務所。
インテリアから、リフォーム・リノベーション、新築まで。
家族が笑顔になる家づくりのサポートをしています。


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村カテゴリー「女性建築士」
ぜひ一日1回、ブログランキングクリック応援してくださいね!

キッチン見学会

キッチン見学会+キッチンづくりのお話会
【日時】2016年6月5日(日)①10:00~②13:00~
【会場】「コラベルがある暮らしのリフォーム」のキッチン(豊中市)


Miyu
みゆう設計室代表・神戸の女性一級建築士。 母・主婦目線で家族の暮らしから住まいをデザインします。 ご飯が美味しくなった!と言われる家、家事負担を減らし、リラックス時間を楽しめる家の設計はお任せください。中学生兄妹、年子の母。 家族と家づくりとヴィッセル神戸が大好き。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です