TOP/ ブログ/ 都会の癒しの森と、住まいの癒しの場

都会の癒しの森と、住まいの癒しの場

今日はお昼に、神戸、東遊園地にて開催されている URBAN PICNIC の会場に行ってきました。

 

 

それはもう、心地良い芝生!!

神戸市役所のお隣でもあり、ビジネス街でもあるので、お昼の時間帯はお弁当を持った方たちであふれかえっていました。

設置のときに少しお手伝いしてきましたが、とても素敵な本棚になっていました。

 

 

スタッフの皆様、お疲れさまです!!

 

このカウンターや腰板が六甲山の間伐材です。

 

IMG_4638

 

間伐材の製材、加工の流れを作っている「シェアウッズ」さんが作られた間伐材のお知らせ。

「六甲山の森を、本棚に。」

いいですねー!!森が都会の中に来た!という感じがします。

 

IMG_4640

 

 

KOBEもりの木プロジェクト(今回の間伐材本棚も含む)のお知らせ。

ここに置いていますよー!!

 

お手伝いのときの様子

 

IMG_3313

 
途中まで「腰板張り」のお手伝いをしてきました。

この木、六甲山の間伐材を利用しています。

今、六甲山の間伐材利用を考える活動「KOBEもりの木プロジェクト」第一弾のお披露目がこの URBAN PICNIC なんです。

 

神戸の街の公園に、森がやってきました。

このバーカウンターの天板も、耳のついた荒いままのカウンター。

(かしの木だったと思います!)

腰板も何種類かの木が張られていますよ。

 

ぜひ、開催中に足をはこんでみてくださいね!

 

tumblr_no1cnnOnvx1utxzc0o1_1280

URBAN PICNIC http://urbanpicnic.jp/

 

KOBEもりの木プロジェクト

KOBEもりの木プロジェクト

 

大地のパワー、癒しの場

 

ふらっと立ち寄って、気になる本を読んで仕事に戻ろうとしたら、さすがパワースポットですね、いろんな人がここに吸い寄せられているようで、出会うんですね、素敵な方たちと。

 

芝生でストレッチして、大地のパワーを頂いて(私の場合はパワー溜めすぎてるので放電しないといけないらしいですけど!!!)アースしてきました。

癒しの場は、ひとがつくる。

与えてもらうものではない、という気がします。

すごく素敵な社会実験ですよね。14日までの開催だそうです。

ずっと続いてほしいなあ、と感じる空間です。

 

 

そう、そして、癒しの場は、ひとがつくる。

家の癒しの場も、自分がつくる、のです。

 

 

IMG_4564

 

これは、私の思う「癒し」の場。

なぜ心地良いか理由が分かれば、それを阻害する物も避けることができるし、より良く変化させることもできます。

 

そんなことをお伝えする、インテリア講座のテキストもできました。

 

 

 

今回はがっつりワークです。みなさん、頑張ってくださいね!!

 

 



暮らしから住まいをデザインする、母・主婦目線の家づくり。
兵庫・神戸で住宅設計をしている女性建築士、みゆうがお送りしました。

みゆう設計室からのお知らせ

今日もブログを読んで下さってありがとうございます。
みゆう設計室は、女性目線で「家族の暮らし」を住まいのカタチにする神戸の建築設計事務所。
インテリアから、リフォーム・リノベーション、新築まで。
家族が笑顔になる家づくりのサポートをしています。


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村カテゴリー「女性建築士」
ぜひ一日1回、ブログランキングクリック応援してくださいね!

キッチン見学会

キッチン見学会+キッチンづくりのお話会
【日時】2016年6月5日(日)①10:00~②13:00~
【会場】「コラベルがある暮らしのリフォーム」のキッチン(豊中市)


Miyu
みゆう設計室代表・神戸の女性一級建築士。 母・主婦目線で家族の暮らしから住まいをデザインします。 ご飯が美味しくなった!と言われる家、家事負担を減らし、リラックス時間を楽しめる家の設計はお任せください。中学生兄妹、年子の母。 家族と家づくりとヴィッセル神戸が大好き。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です