TOP/ ブログ/ 使いやすいから、特別なデザインを

使いやすいから、特別なデザインを

O様邸の工事は着々と進んでおります。
外構工事をしている期間、雨が降らないというのは本当に助かっています。

O様邸は設計を担当したわけではないのですが、間取りのアドバイスから内装など全体のアドバイス、コーディネートをしたので、基本をお伝えして、暮らしのイメージを共に整理してきました。

風も通り、窓バランスが良く、居心地の良いポイントをおさえている。
正直、O様、よく頑張られたなと思います。

 

 

こちらのカーテンホルダー。

ユーティリティのカーテンに片方だけつけられています。

よく使う可能性があるから、気軽にかけられるように。
ユーティリティは他の部屋と分かれているので、ここだけ愛らしいインテリアになっているのも特徴です。

 

IMG_4388

 

このユーティリティのカーテンだけ、マジックテープでリングにかけるタイプになっています。

理由は・・・

洗う時の取外しを考えて。

 

ユーティリティで部屋干しすることが多いと思うので、汚れた時に洗いやすいように、見せるためではなくて使いやすいために選んだデザインです。

もちろん、この空間に合うように厚地はリボンタイプにしていますけどね!

薄いオレンジ色の壁と、この麻のような生地のリボンがよく合います。

 

壁紙を選ばれる時も、O様の好みに合いそうなものをピックアップしました。

実は、それがあるか無いかで内装のイメージは全く変わります。

ピックアップしたものの中から自分の好みを知り、最終的に選ぶものの幅も広がります。

なので、私からこれにしましょう、と一つだけ提案することはあまり無いです。

 

カーテンは私が提案したもので決まってしまったんですけどね(笑)
他にもご提案したのですが、私のイチオシそのままで決まっていました。
これは例外ですね。

 

IMG_4382

 

それ以外にはシューズクロゼットのロールスクリーン。

こちらも空間にぴったりですね。

 

他のカーテンなども改めて紹介していきます。



暮らしから住まいをデザインする、母・主婦目線の家づくり。
兵庫・神戸で住宅設計をしている女性建築士、みゆうがお送りしました。

みゆう設計室からのお知らせ

今日もブログを読んで下さってありがとうございます。
みゆう設計室は、女性目線で「家族の暮らし」を住まいのカタチにする神戸の建築設計事務所。
インテリアから、リフォーム・リノベーション、新築まで。
家族が笑顔になる家づくりのサポートをしています。


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村カテゴリー「女性建築士」
ぜひ一日1回、ブログランキングクリック応援してくださいね!

キッチン見学会

キッチン見学会+キッチンづくりのお話会
【日時】2016年6月5日(日)①10:00~②13:00~
【会場】「コラベルがある暮らしのリフォーム」のキッチン(豊中市)


Miyu
みゆう設計室代表・神戸の女性一級建築士。 母・主婦目線で家族の暮らしから住まいをデザインします。 ご飯が美味しくなった!と言われる家、家事負担を減らし、リラックス時間を楽しめる家の設計はお任せください。中学生兄妹、年子の母。 家族と家づくりとヴィッセル神戸が大好き。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です