TOP/ ブログ/ できなかった・・・そんなこともある

できなかった・・・そんなこともある

帰省してきました!!

当初宣言していたブログ更新、できませんでした。
なので、書く予定だった内容は改めて(笑)

 

帰省直前に仕事を詰め込みすぎましたね。

 

持っていった仕事はだいぶ片付いたかな。

 

 

11081210_902053213170972_2167875586786251587_n

 

写真は私の母校のシンボル、校庭のケヤキの木。

 

多分あの古ぼけた時計は、私たちが卒業した時の贈り物。

 

遊具や学校の風景はみんな小さく見えるのに、ケヤキの木だけは大きく見えました。
もちろん、ケヤキの木自体が相当大きくなっています。

 

あの時の私と同じ、我が子の姿

 

小学校の写生大会で描いたケヤキの木が、市で表彰されたことを思い出します。
小さいころから絵を描くこと、つくることが好きでした。
あの絵は私が地元にいた頃にはまだ小学校に飾られていましたが、その後どうなったのかな。

 

私がこの小学校から巣立った小学校6年生の春。
息子がその年齢になりました。

 

私がこの場所で過ごした6年間と同じように
息子にもいろんなことがあった6年間だったのだろうなと
ケヤキの木を見ながら思っていました。

 

母が忙しくあまり学校の状況も分からずにいましたが、親なんてそんなもんなのだろうなと。
私があのケヤキの木を描いて評価されたことを今でも嬉しく思い、描くこと、つくることを今でも続けているのですから、息子も6年間の間で経験したサッカーでの勝利、チームの仲間との時間などが、大人になってからの何か頑張るチカラになってくれるのだろうな。

 

できなかった、ということも
次のチカラになりますからね。

 

まずは母がそういう存在でありましょう。

 

新しい年度、早速お仕事のご依頼たくさんありがとうございます。
年度末に書いていた、とある事業の報告書、喜んで頂けたようで、その事業も進めていくべく頑張っていきたいと思います!

 



暮らしから住まいをデザインする、母・主婦目線の家づくり。
兵庫・神戸で住宅設計をしている女性建築士、みゆうがお送りしました。

みゆう設計室からのお知らせ

今日もブログを読んで下さってありがとうございます。
みゆう設計室は、女性目線で「家族の暮らし」を住まいのカタチにする神戸の建築設計事務所。
インテリアから、リフォーム・リノベーション、新築まで。
家族が笑顔になる家づくりのサポートをしています。


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村カテゴリー「女性建築士」
ぜひ一日1回、ブログランキングクリック応援してくださいね!

キッチン見学会

キッチン見学会+キッチンづくりのお話会
【日時】2016年6月5日(日)①10:00~②13:00~
【会場】「コラベルがある暮らしのリフォーム」のキッチン(豊中市)


Miyu
みゆう設計室代表・神戸の女性一級建築士。 母・主婦目線で家族の暮らしから住まいをデザインします。 ご飯が美味しくなった!と言われる家、家事負担を減らし、リラックス時間を楽しめる家の設計はお任せください。中学生兄妹、年子の母。 家族と家づくりとヴィッセル神戸が大好き。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です