TOP/ ブログ/ 報われなくても、頑張って得られる大切なもの

報われなくても、頑張って得られる大切なもの

春はお別れの季節ですね。

今年小学校6年生の息子を持つ母として、お別れと出会いの季節を迎えています。

息子はサッカーをしており、昨日は所属していたチームの卒団パーティでした。

 

もともと中学校に入ったらサッカー部に入るつもりでいた息子。
5年生になったときに、中学生のサッカー部の子と話す機会があり
これはクラブチームに入っていた方がいいかも・・・と思い始めて探したサッカースクールに夏から通い始めたのが1年半前。

そのスクールチームで試合をしていくうちに、もっと上手になりたいと思い
スクールから育成チームのセレクションを受け、合格したのが1年前。

そのセレクションの時に息子を選んでくれたのはコーチだけでなくチームメイトだったと後から聞きました。

そこからたった1年間だけだったけど、練習環境だけでなく、日々の過ごし方や仲間と協力すること、たくさんのことを親子共々学んだ日々でした。

 

2015032301

 

中学校に入ってからは自分がめざしていたものとは違う状況でサッカーを続けることになったのだけれども、そこに至るまでに納得できる努力ができたこと、そして明確な目標があるのならそこを目指した努力が必要だということ、それを知ることができたのはすごく大きかったのではないかなと思います。

そして、息子をチームメイトにしてくれた仲間たちと出会ったこと。
共に戦った仲間たちとのお別れは寂しかったけれども、その経験と思い出はずっと心に残るものなんだなと感じました。

それは何よりもの宝物だなと。

 

2015032302

 

卒団アルバムの制作をさせてもらいました。

みんなは3年生からの4年間の記録。
私たち親子が知らない3年間を記録するお手伝いができたので、最後にみんなの4年間を知ることができました。

自分たちのことは、自分たちでやる。

そういうチームだからこそ、できるサッカーがある。

すごく大切なものをもらってきたよね。

コーチ、チームのみんな、そして保護者の皆様、1年間本当にありがとうございました。

 

そして、明日は卒業式です。

 



暮らしから住まいをデザインする、母・主婦目線の家づくり。
兵庫・神戸で住宅設計をしている女性建築士、みゆうがお送りしました。

みゆう設計室からのお知らせ

今日もブログを読んで下さってありがとうございます。
みゆう設計室は、女性目線で「家族の暮らし」を住まいのカタチにする神戸の建築設計事務所。
インテリアから、リフォーム・リノベーション、新築まで。
家族が笑顔になる家づくりのサポートをしています。


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村カテゴリー「女性建築士」
ぜひ一日1回、ブログランキングクリック応援してくださいね!

キッチン見学会

キッチン見学会+キッチンづくりのお話会
【日時】2016年6月5日(日)①10:00~②13:00~
【会場】「コラベルがある暮らしのリフォーム」のキッチン(豊中市)


Miyu
みゆう設計室代表・神戸の女性一級建築士。 母・主婦目線で家族の暮らしから住まいをデザインします。 ご飯が美味しくなった!と言われる家、家事負担を減らし、リラックス時間を楽しめる家の設計はお任せください。中学生兄妹、年子の母。 家族と家づくりとヴィッセル神戸が大好き。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です