TOP/ ブログ/ こだわりにそっと寄り添うデザイン力

こだわりにそっと寄り添うデザイン力

今日は以前講座に参加して下さったH様のインテリア相談に訪問してきました。

H様、住まい方の事、キッチンの事、結構詳しくて色々学ばれていることが良く分かります。
学んでこだわってきたことがたくさん活きているお住まいでした。

でも、ひとつの点にこだわって作られたキッチンの、トータルの使いやすさが損なわれている部分が見られました。

 

トータルに整う、バランスが大事

 

家づくりって、いろんな要望があると思うんです。

こんなキッチンが好き!こんなインテリアが好き!!と。

それは大歓迎ですし、私もそのような思いをかたちにしていくのが大好きです。

 

でも、その「アイディア」や「こだわり」に対して、適切なデザインが施されるか否かで、使いやすさがぐっと変わってきます。

住まいのデザインは機能だけでもなく、見た目だけでもない。

トータルで整ったものにする必要があります。

 

良かれとおもってデザインしたものが思ったように使われないと困りますものね。

 

改善ポイント

 

でも、限られた中ですごく使いやすく工夫されていたH様。
パンづくりや、お味噌・梅干しづくりなどもされ、お料理が大好きだということが良く分かるキッチン使いでした。

  • 料理が大好き
  • 自宅でお仕事がしたい!
  • 趣味の空間を充実させたい
  • 本が大好き

 

というような、好きなことを活かすための空間をつくるためには、こだわりにそっと寄り添うデザイン力が必要なのだなと感じました。

 

そして、「良い」と思うことの固定概念にとらわれないこと。

そして、一般的なルールは守った方が良いケースもあること。

 

それらをお伝えしたインテリア相談でした。

 



暮らしから住まいをデザインする、母・主婦目線の家づくり。
兵庫・神戸で住宅設計をしている女性建築士、みゆうがお送りしました。

みゆう設計室からのお知らせ

今日もブログを読んで下さってありがとうございます。
みゆう設計室は、女性目線で「家族の暮らし」を住まいのカタチにする神戸の建築設計事務所。
インテリアから、リフォーム・リノベーション、新築まで。
家族が笑顔になる家づくりのサポートをしています。


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村カテゴリー「女性建築士」
ぜひ一日1回、ブログランキングクリック応援してくださいね!

キッチン見学会

キッチン見学会+キッチンづくりのお話会
【日時】2016年6月5日(日)①10:00~②13:00~
【会場】「コラベルがある暮らしのリフォーム」のキッチン(豊中市)


Miyu
みゆう設計室代表・神戸の女性一級建築士。 母・主婦目線で家族の暮らしから住まいをデザインします。 ご飯が美味しくなった!と言われる家、家事負担を減らし、リラックス時間を楽しめる家の設計はお任せください。中学生兄妹、年子の母。 家族と家づくりとヴィッセル神戸が大好き。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です