TOP/ 薪ストー部誕生祭

薪ストー部誕生祭

今日は摩耶山掬星台にて、薪ストー部誕生祭に参加してきました。

 

maki04

 

この薪ストーブ、アウトドアにも室内にも利用可です。
薪ストーブを入れたい、というご家庭も増えていますが、コストがかかることと、薪の確保が難しいという事で、断念される方もいらっしゃるかも。

このストーブは価格もお手頃ですのでいいですね!
今回の指導をしてくださったランバージャックスのメンバーさんたちの家には導入されているそうなので、この薪ストーブをどんな風に配置して使うかは見学も可能だそうです。

こうやって自分たちで薪割りをして、暖を取るのは
間伐にも、間伐材活用にも役立ちますよね。

六甲山は国有林も多く、切った木を薪に使う状況が整っていないので
その状況が整えば市民も薪ストーブを使い、間伐への意識も高まるのではないかな、と感じています。

皆で薪割りをした写真が無かった・・・。
私も少し薪割りをさせてもらいましたが、普段使わない筋肉つかいますね。

 

maki02

 

参加していたお子さんたちは、本気で薪割りをしている大人から離れてお餅つき。

神戸大学のもちつき部のみなさんが、たくさんお餅をついてくれました。

おいしかったー。

maki03

 

このデッキに薪ストーブ設置されました。

移動可能なキャスター付特別仕様なので、時には救星台の広場にも登場するそうです。

薪ストー部、春ごろから本格活動開始らしいので、興味がある方は「摩耶山ポータルサイト」をチェックしてくださいね。

 

maki01

 

子どもたちが作ったオラフ。

息子は土日はサッカーの練習・試合のことが多いのですが
今日は一緒に摩耶山時間を楽しめて良かったです。

神戸は海があり、裏山がある、素敵な街です。

 



暮らしから住まいをデザインする、母・主婦目線の家づくり。
兵庫・神戸で住宅設計をしている女性建築士、みゆうがお送りしました。

みゆう設計室からのお知らせ

今日もブログを読んで下さってありがとうございます。
みゆう設計室は、女性目線で「家族の暮らし」を住まいのカタチにする神戸の建築設計事務所。
インテリアから、リフォーム・リノベーション、新築まで。
家族が笑顔になる家づくりのサポートをしています。


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村カテゴリー「女性建築士」
ぜひ一日1回、ブログランキングクリック応援してくださいね!

キッチン見学会

キッチン見学会+キッチンづくりのお話会
【日時】2016年6月5日(日)①10:00~②13:00~
【会場】「コラベルがある暮らしのリフォーム」のキッチン(豊中市)


Miyu
みゆう設計室代表・神戸の女性一級建築士。 母・主婦目線で家族の暮らしから住まいをデザインします。 ご飯が美味しくなった!と言われる家、家事負担を減らし、リラックス時間を楽しめる家の設計はお任せください。中学生兄妹、年子の母。 家族と家づくりとヴィッセル神戸が大好き。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です